1. ホーム
  2. 支援プロジェクト

徳島インディゴソックス 

現在の支援金額

44,000円
/目標額:1,000,000円

サポーター数

20人

残り期間

132日 (2018/03/31終了)

徳島インディゴソックス(徳島IS、四国アイランドリーグPlus所属)応援プロジェクト

「プロフェッショナリズム」をチーム運営の柱にすえた徳島インディゴソックス。徳島ゆかりの藍染や鳴門海峡をイメージした紺色がチームカラーです。地域No.1のプロ集団であるために今日も紺色の靴下を履いて全力で突っ走っていきます!皆様ぜひご支援ください!

過去の支援募集プロジェクト

「プロフェッショナリズム」をスローガンに戦う徳島インディゴソックス応援プロジェクト

■2017シーズン総合優勝!!

後期優勝チームとの香川オリーブガイナースとのチャンピオンシップを制して、3年振り4度目の年間総合優勝出来ました!応援してくださった皆様、会場に足を運んでくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。



次は10月7日から行われる日本独立リーググランドチャンピオンシップシップ。BCリーグを制した信濃グランセローズとの対戦です。皆様、引き続きのご声援とご支援をよろしくお願いします。
 

■2017シーズンを振り返って

 
2017シーズン、我々徳島インディゴソックスは、『プロフェッショナリズム』をスローガンに掲げ、
 
 「心・技・体」も「地域貢献」もプロであれ。
独立リーグといえども、いついかなる時も、プロとしての活動を!

 
という想いで1年間を戦ってきました。
選手自身の、選手自身によるプロという自覚、意識の芽生え。
これらを徹底的に促すようにしてきました。
 
まさにチームで一つになって、試合だけでなく、日ごろの練習や試合への準備はもちろん、
地域での活動に対してもそれぞれがプロフェッショナルとして取り組みを続けてきたのです。
 
結果、選手たち自身の頑張りとともに、徳島や近隣の地域の多くの皆様からの応援・ご支援をいただいて、みごとに前期優勝を果たすことができました!!
本当にありがとうございました。

就任1年目で前期優勝を飾った養父監督の胴上げ



前期優勝時の徳島インディゴソックス
 
後期リーグ戦を優勝して、完全優勝を狙ったものの、全4チームが2ゲーム差内にひしめき合う大混戦の中3位に沈んでしまいました。前期の勢いそのままとは行かず、息切れしてしまった感は否めません。しかし、前期優勝で出場権を得ていた、前期と後期の優勝チーム同士が戦うチャンピオンシップ大会に出場しました。
 
チャンピオンシップ大会では、
1戦目は、先発の伊藤翔選手が活躍、香川を散発2安打に封じ込める力投で、8-1の完勝。

 
2戦目は、後期優勝の香川オリーブガイナーズの逆襲にあい、1-1の同点のまま進んだ9回に2点を奪われ1-3で接戦を落としてしまいました。後期優勝で勢いに乗る香川OGに3連勝とはいきませんでした。

※9回に勝ち越しを許してしまった徳島ISベンチ
 
皆様の厚い応援を受けながら第3戦、4戦と連勝目指して頑張っていきますので、引き続きのご声援をよろしくお願いします。(9月27日現在)
 
 

■チームの勝利とは裏腹に・・・

チームがチャンピオンシップを戦い抜き栄冠を手にすることは非常に嬉しい事だ。だが、チームの台所事情は成績とは裏腹に切羽詰った状態だ。
グランドチャンピオンシップに進出すればBCリーグを制したチャンピンチームとの戦いが待ち受ける。先に3勝すれば独立リーグのチャンピオンになれるのだが、、、
BCリーグは日本の北陸・信越地方5県と関東地方3県、東北地方1県、近畿地方1県を活動拠点としているチームで構成され、グランドチャンピオンシップはどうしても遠征が付きまとう。チームで移動ともなれば追加で2、3百万の出費がのしかかる。人生をかけた野球の中でこの出費を出さないわけにはいけないのだ。ここでのグランドチャンピオンも独立リーグで1年を過ごしてきた彼らにとっては単なる通過点。

 
戦った後に待ち受ける10月の、そして彼らの最大のイベントでもあるドラフト会議。
編成側に少しでもいい姿を見てもらおうと必死で戦っている彼らを、少しでもいい、
居酒屋での1杯をほんの少しの気持ちをチャレンジしている者への支援をお願いします!
1回課金はコンビニ決済も可能です。
3000円、5000円、10,000円と支援コースも選択可能です。
集まったお金は彼らのグラウンドチャンピオンシップの遠征費として、大切に使わせていただきます。ご支援のほどよろしくお願いします。
 
 

■ドラフトの季節

そして、いよいよ10月26日木曜日、運命のドラフト…!!
今年一年、駆け抜けてきた選手には、緊張と不安と期待が入り交じる季節が来ます。
 
この日のために前期、後期を一生懸命に野球漬けの日々を過ごしてきました。
今年は、高校野球でメディアや世間の熱い視線を浴びた選手が、ドラフトの超目玉として
注目されている。しかし我々のチームの中にも、虎視眈々とプロ入りを目指して日々の練習、そして試合に打ち込んできた選手がいます。
それらの選手が、このドラフトで花開くか。
やれるだけの努力は、プロフェッショナルとしておこなってきた自負がある。あとは神のみぞ知る…ではないですが、心・技・体、そして地域貢献でもプロであらんと活動してきた選手たちが運命の女神に微笑まれることを願っています。
 
徳島からのドラフト期待選手の一人、伊藤翔投手。
レギュラーシーズンでも100イニング以上を投げ、
16試合に登板し、8勝(4敗)完投2、完封2で防御率2.18
という素晴らしい成績を残しました。
いくつかの球団スカウトからも照会のお声をかけていただき、期待の選手です。
まだ、あどけなさも残る19歳。徳島へきて1年目に素晴らしい成績でした。
ここでの経験を糧に次のステップへ進んで欲しい一人です。
 
二人目は大蔵彰人投手。大卒で今年入団1年目の投手。
190cm近い身長から投げ下ろす投球は一見の価値ありです。
チャンピオンシップ2戦目で力投も、残念ながら敗戦でした。
しかし、NPB入りを夢見て努力してきた実力者なのは間違いありません。
 
そして三人目は瀬口卓也選手。
彼も入団1年目、10月7日に23度目の誕生日を迎える若手だ。
レギュラーシーズンでは打率、安打数、打点数はチームNo.1だ。
シーズンを通して2番で安定感をいかんなく発揮してくれた2塁手。
その健脚ぶりもNPBで見たいものです。
 
 

■Mr.インディー君の契約更新は?!

 Mr.インディー(M):「おいおい、話が違うのではないですか」
 徳島IS(徳):「Mr.インディー、申し訳ない。」
 M:「謝ってすむなら警察は要らないんだよ。。。(って、もう死語か)」
 徳:「いや、そんな古いことを言っている訳じゃ」
 M:「とにかく、俺のユニホーム、いやコスチュームを新調してくれる話はどうなった?」
 徳:「思ったように支援が集まらず、本当にすまない」
 M:「選手たちにはUNDER ARMOURという素晴らしいユニホームが支給されたのにどうなってるんだよ!」
M:「外でやるイベントならまだしも、室内イベントではボロが目立ってしょうがないんだよ。これじゃ子供たちの人気も落ちる一方だ。これは俺の責任ではないよ。」
徳:「それは、もう球団側も十分に理解しているよ。Mr.インディーが例年以上に頑張っていることは全員が知っているんだ」
M:「それじゃ、話は早いじゃないか」
徳:「・・・」
M「何だっていうんだ、今年の支給はないのか?」
徳:「支給はしたい。ただもう少し支援状況を見させてくれ。まずは選手たちがNPB入りを目指すところにお金を使っているんだ。それは理解してくれていると思う。だからこれからのオフシーズンで集まった支援金で新しくできればと考えているんだ。」
M:「それなら先にそう言ってくれよ。俺だって選手たちがNPB入りするのを頑張って応援しているのだから。」
徳:「Mr.インディー、流石だな。継続支援金はコスチュームの新調に当てられるよう頑張るよ。あ、チャンピオンシップ用に作ったグッズもインディーを前面に出したから、張り切って活動してくれよな。」
M:「なんだ、ちゃんと俺を評価しているじゃないか(ムフフ)」
徳:「(ああ、単純な頑張り屋さんで良かった。ホッ)」

 

■そして、チームも新しいステージへ

チームも来期に向けて、しばしの休息の後、動き出します。選手が入れ替わっていくのは、勝負の世界の常。来る者があれば、去る者がいます。
しかし、また新しいメンバーになっても変わらず迎える2018シーズン、徳島インディゴソックスは前期・後期の完全優勝を目指します。そして、地域貢献も今年以上の活動をしていきます。
 
変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。
 

現在20人がサポートしています

サポートする

リターン

※リターンは支援金額が大きい支援者ほど、多くのリターンの権利をもらえます。ただし、同額の場合は支援開始日が早い順となります。

ALLサポーター

  • クリアファイル、ノート

    徳島インディゴソックスのオリジナルグッズです!

Top10 サポーター

  • クリアファイル、ノート
  • チャンピオンシップのタオル、ネックストラップ、缶バッチ

    徳島インディゴソックスの各種グッズです!(画像はチャンピオンシップのマフラータオルです)

Top3 サポーター

  • クリアファイル、ノート
  • チャンピオンシップのタオル、ネックストラップ、缶バッチ
  • ドラフト指名時のグッズ

    ドラフト指名時のグッズです(今後作成予定)

現在20人がサポートしています

サポートする

イベント

2016年10月

10/20 (木)
16時~
ドラフト会議