1. ホーム
  2. 支援プロジェクト

「切り拓け!神大準硬!〜JUNKOの時代を共に〜」

イチオシ☆リターン

現在の支援金額

150,500円
/目標額:1,000,000円

16%

支援数

18件

残り期間

13日 (2022/10/20終了)

0円からできる支援はシェア

JUNKOの時代を共に

私たち神奈川大学準硬式野球部はリーグ戦優勝、そして全日本大学準硬式野球選手権大会優勝を目指して懸命に活動しています。

準硬式野球は硬式野球とは違いマイナースポーツの部類であり、大学からの支援が潤沢にある部活ではなく、部費を徴収して運営している部活動になります。

リーグ戦では常に優勝争いをし、全国大会優勝という高い目標を掲げるチームでありながら、使用する設備や道具は老朽化が激しく、満足な練習環境を整えることが難しい状況です。しかし、コロナの影響や昨今の物価高騰を受けて、学生も苦しい生活を余儀なくされているため、今以上の部費を徴収することも難しい状況です。そこで、チーム一丸となってクラウドファンディングを行ない、設備や道具のアップデートを行いたいと思っています。この機会に、準硬式野球の存在を知ってもらい、神奈川大学準硬式野球部とともに新しい準硬式野球をつくっていきます!、ご支援よろしくお願いします!

クリックするとダウンロードできます

埋め込みコード

下記のコードをコピーして、あなたのWebサイトやブログで表示したいページのHTMLにペーストしましょう。左のようにプロジェクトが表示されます。

「切り拓け!神大準硬!〜JUNKOの時代を共に〜」

主将のクラウドファンディングへの意気込みメッセージ

神奈川大学準硬式野球部について

大学生活を充実させる、神大準硬

神奈川大学準硬式野球部は、神奈川大学横浜キャンパスグラウンド・平塚グランドを拠点に活動しています。1952年に創立し、これまで神奈川大学準硬式野球大会リーグ戦で52回もの優勝経験がある歴史と実績がある部活動です。しかし、まだ全国大会優勝という大目標を達成しておらず、今期も全国大会優勝に向けて必死に練習しています。

神大の準硬式野球部では、メンバー編成から指示出しまで、ほぼすべてを選手が行っており、高校野球までは監督の指示を中心に活動することが多いですが、自主性を育む部活動になっています。学業や課外活動、アルバイトにもしっかりと時間を費やし、人間形成を行う場になっている側面もあり、限られた時間の中で効率的な練習や、個人練習への取り組みを選手たちが工夫しながら行っています。

2022年の神奈川大学準硬式野球選手権大会秋季リーグ戦から、現2年生を中心としたメンバーで本格始動します。この大会で勢いをつけ、最終目標の全国大会優勝に向けて頑張っていきます!

<神奈川大学準硬式野球部 令和4年度 秋季リーグ戦スケジュール>

~9月~

3日(土)    vs横浜市立大学(第2試合)@星槎中井球場

5日(月)    vs麻布大学(第1試合),vs横浜市立大学(第3試合)@横須賀スタジアム

8日(木)    vs関東学院大学(第3試合)@保土ヶ谷球場

13日(火)   vs麻布大学(第3試合)@横浜スタジアム

15日(木)   vs横浜国立大学(第3試合)@横須賀スタジアム

17日(土)   vs日本大学生物資源科学部(第2試合)@横須賀スタジアム

19日(祝月)vs防衛大学(第3試合)@保土ヶ谷球場

~10月~

2日(日)    vs日本大学生物資源科学部(第1試合)@星槎中井球場

8日(土)    vs横浜国立大学(第3試合)@保土ヶ谷球場

10日(祝月)vs防衛大学(第3試合)@保土ヶ谷球場

20日(木)   vs関東学院大学(第1試合)@横浜スタジアム

<主な成績>

神奈川大学準硬式野球部春季・秋季リーグ戦:優勝52回

全日本大学準硬式野球選手権大会:ベスト16(2021年度)

神奈川大学準硬式野球春季リーグ戦 優勝写真

神奈川大学準硬式野球春季リーグ戦 優勝写真

悲願の全国大会優勝へ向けて、練習環境をアップデートしたい!

神奈川大学準硬式野球部は今年度で創部70年という記念すべき年を迎えることができました。現在は悲願の全国大会優勝に向けて、更なるチーム強化を目指しています。しかし、練習設備は古く、用具は何度も自分たちで修理しながら使いまわしています。

一見、汚れただけのヘルメットに見えるが…

一見、汚れただけのヘルメットに見えるが…

クッション部分にヒビが入っていたり、クッション部分がヘルメットから外れてしまい、何度も瞬間接着剤などで応急処置を施している

クッション部分にヒビが入っていたり、クッション部分がヘルメットから外れてしまい、何度も瞬間接着剤などで応急処置を施している

ボロボロになった硬式ボールを再利用しているが…

ボロボロになった硬式ボールを再利用しているが…

穴の開いたバットケース

穴の開いたバットケース

ファスナーの壊れたヘルメットを入れる鞄

ファスナーの壊れたヘルメットを入れる鞄

ピッチングマシンはあるものの、調子が悪いため使うことはほとんどありません

ピッチングマシンはあるものの、調子が悪いため使うことはほとんどありません

しかし、資金に余裕がない部活で、コロナや最近の物価高により学生も生活が苦しくこれ以上部費を徴収することも困難な状況です。そこで、マネージャーと選手が一丸となり、今回のクラウドファンディングを計画しました。

2022年神奈川大学準硬式野球部 春季リーグ戦優勝決定時の集合写真

2022年神奈川大学準硬式野球部 春季リーグ戦優勝決定時の集合写真

また、これを機会に準硬式野球全体の認知度向上や競技人口拡大も目標に取り組んで行きたいと思っております。支援のリターンに「神大準硬と練習試合」、「少年野球への指導」などを用意しました。この機会にぜひ準硬式野球という競技の面白さを知っていただくことや、神大準硬式野球部との交流を持っていただければと思います!

練習環境のアップデート!

今回のクラウドファンディングでご支援頂いた資金で、全日本大学準硬式野球選手権大会優勝に向けた設備充実へ大切に使わせていただきます。

〈購入したいものランキングTOP5〉

第1位

ピッチングマシーン(1台):600,000円

第2位

キャッチャー防具:100,000円×1=100,000円

第3位

ヘルメット:10,000円×10=100,000円

第4位

金属バット:20,000円×3=60,000円

第5位

ボール(1ダース):10,000円×3=30,000円

~そのほかにも~

・ボールかご:5,000円×6=30,000円

・ベース:10,000円×2=20,000円

・その他消耗品(コールドスプレー、松脂、スコブックアなど):60000円

⇒合計:100万円

リターン

選手が頑張る!

500円
ティーバッティングチケット

御礼のお手紙

1,000円
ありがとうのお手紙
3,000円
感謝状(郵送)+goodフォト1枚
10,000円
感謝状(郵送)+goodフォト3枚
30,000円
感謝状(郵送)+good動画

少年野球チーム様向け

5,000円
出張野球教室(横浜市内限定)(数名派遣)
15,000円
出張野球教室(横浜市以外の神奈川県内限定)(数名派遣)
10,000円
出張野球教室(横浜市内限定)(部員全員)
30,000円
出張野球教室(神奈川県内限定)(部員全員)

法人様向け

150,000円
ユニフォームへの企業ロゴ
100,000円
支援する「想い」の取材記事をWebメディアへ掲載!
Prtimes logo

Powered by PR TIMES